8/30(木)~9/2(日)に開催されたiOSDC Japan 2018にWantedlyのスカラーシップスポンサー枠で参加してきました。 Wantedlyさんのスカラーシップスポンサー枠については、前回の記事をご参照ください!

前回のセッショントーク編ではiOSDC2018のセッショントークの中から、自分がおもしろいと思ったものをいくつかご紹介しましたが、この記事ではイベント編と題して、iOSDCの流れやセッショントーク以外のiOSDCのイベントとして面白い部分をご紹介していきたいと思います!

会場

iOSDCの会場にはセッショントークが行われるTrackA~TrackEの大きな部屋以外に、ブースエリア(スポンサーの企業がブースを出している)や食堂(お昼を受け取ったり、懇親会で使う)があり、またこれら以外の廊下の一区画にもネットワークチームの方々のエリアなどもありました。

ネットワークチームの皆さんに教えていただきながらLANケーブルの製作体験
ネットワークチームの皆さんに教えていただきながらLANケーブルの製作体験
完成
完成

ご飯とお酒美味しい

お昼

エンジニア、ひいては人間のQoLに大事なご飯がとても美味しかったです。

1日目のオムハヤシ
1日目のオムハヤシ

毎日お昼はコンパクトなボックスにまとまったお弁当と付け合せを食堂で受け取って食べていました。 お弁当もいくつか種類があり、毎日毎日受け取る直前までどれにしようか悩んでいました(*´u`*)

2日目のメニュー。ポークジンジャー丼にした
2日目のメニュー。ポークジンジャー丼にした

お酒

2日目と3日目のメインのセッショントークの後に「ルーキーズLT」という登壇するのが初めての方々によるLTがあるのですが、その最中にはビールが振る舞われ、この酒がまた美味しかったです

配られるビールたち
配られるビールたち
自分はバドワイザーにしました
自分はバドワイザーにしました

美味しいお酒を飲みながら、いろいろな技術の話やおもしろいLTが聞けて、とても幸せでした

他にも

他にも、朝にはドーナッツが用意されていたりして、人生で初めて朝食にドーナッツという経験ができました。

デプロイされたドーナッツ
デプロイされたドーナッツ
人生初朝ドーナッツ
人生初朝ドーナッツ

いろんな人と交流できて楽しい

iOSDC全体を通してなんですが、和気あいあいとした雰囲気が流れていて、はじめての方同士でも気軽に交流できている感じがしました。

そんな自分も、隙間の時間にたまたまベンチで隣になった方と話してみたり、2日目の懇親会では発表者の方と色んな話をしたりとたくさん交流ができて楽しかったです!

懇親会
懇親会

他にも、自分はずっとトークを聞いていたので行きませんでしたが、「Ask the Speaker」というトークの後にスピーカーの方にいろいろ聞いたりできるコーナがあったりしたようで、イベントとして交流の場がたくさん用意されているなと感じました。

ノベルティがすごい

初日に会場につくと、受付でバッグ(この時点で十分すぎるほどノベルティが入ってる)と首から下げるカードなどをもらいます。 また、トークの合間の時間やお昼などにブースエリアを回り、いろんなスポンサー企業で使われている技術などのお話を直接聞きながら、こちらでもいろいろとノベルティをいただけるのですが….

ノベルティの質と量がとにかくすごいです

ちょっとすごすぎてびっくりしてしまったので、いくつか紹介させてくださいΣ(×_×;)!

公式グッズ

まずタオルやTシャツ、パーカーなどの公式グッズです。

公式グッズ
公式グッズ

家に帰って開けてみましたが、どれも出来がすごい。

開けてみた。出来がすごい
開けてみた。出来がすごい
バッグ
バッグ
Tシャツは首のところにHANDS LABさんのロゴも
Tシャツは首のところにHANDS LABさんのロゴも

便利アイテム

スポンサーの皆様からいただいたノベルティもすごかったです。 まずは便利なアイテムたち。

便利アイテムたち
便利アイテムたち

タフなLightningケーブルやUSB Type-C->USBのアダプタなどがありましたが、中でも驚いたのがdeploygateさんのこれ。

ワイヤレス充電器
ワイヤレス充電器

ロゴ入りのQiワイヤレス充電器です。

先着100名限定だったらしいのですが、トークを聞き終わって早めに次のTrackに移動しようとしてたら、Track出た目の前にいらしたので運良くゲットできました。 なんというか無料で配るもののレベル超えてる

他にも、Webカメラを隠すやつや、

Webカメラカバー
Webカメラカバー

Xcode不慣れな自分に良さそうなXcodeのチートシートつきホワイトボードなんかもありました。

ホワイトボード
ホワイトボード

技術書

お昼のWantedlyさんのReactorKitのライブコーディング中に配っていた技術書も分厚くて内容が濃そうでした。

分厚い技術書
分厚い技術書
ReactorKitのライブコーディング
ReactorKitのライブコーディング

ステッカーやクリアファイル

他にもノベルティの定番のステッカーや、クリアファイルもありました。

ステッカー(量がすごい)
ステッカー(量がすごい)
クリアファイル
クリアファイル

最後に

いかがだったでしょうか。 これでもかなり絞ってご紹介しましたが、とても楽しかったということが伝わっていれば幸いです。

今年のiOSDCに参加できなかった方もぜひ来年のiOSDCに参加してみてほしいと思います。 自分は来年もぜひ参加したいと思います!

来年のiOSDC2019は皆さんの盛り上がり次第ということなので、ぜひとも盛り上げていただければと思います! ありがとうございました!